(平成19年度厚生労働省委託事業)
 
1. 目的
 

 がん患者が自分自身でがんの治療方法等を選択できるような体制を整備していくことが求められており、患者が納得できるインフォームド・コンセントを提供できるがん医療体制を整えていく必要がある。しかし、がん医療に携わる医師からの患者への説明方法が適切でないことも少なくなく、それによりがん患者は必要以上の精神的負担を強いられ、ときには、治療法等の選択を誤らせることもある。したがって、患者が納得した上で安心して治療法等の選択が出来るように、患者と医師との間により一層の良好なコミニュニケーションを築くための技術を研修することを目的とする。
 

2. 実施・協力
  実施 財団法人医療研修推進財団
協力 日本サイコオンコロジー学会(予定)

 
3. 開催日及び場所
  第1回(大阪会場)
  開催日  平成19年10月18日(木)〜19日(金)
    開催場所   天満研修センター
       大阪市北区錦町2−21
  第2回(仙台会場)
    開催日  平成19年11月8日(木)〜9日(金)
    開催場所  仙台国際センター
       仙台市青葉区青葉山無番地
  第3回(福岡会場)
    開催日  平成20年1月17日(木)〜18日(金)
    開催場所  バピヨン24
       福岡市博多区千代1−17−1
  第4回(柏会場)
    開催日  平成20年2月7日(木)〜8日(金)
    開催場所  さわやかちば県民プラザ
       柏市柏の葉4丁目3番1号
         
4. 講習内容
  別紙カリキュラム参照
(研修内容は、変更することもあります)
 
5. 受講資格
  原則として次の事項に該当する者
がん医療経験年数3年以上の医師
 
6. 受講者数
  各研修会16名
 
7. 受講料
  無料
 
8. 宿泊等について
  受講のために要する費用(宿泊、交通費等)は受講者負担となります。
 
9. 申し込み期限
  第1回(大阪会場)及び第2回(仙台会場) 平成19年8月31日(金)必着
第3回(福岡会場)及び第4回(柏会場)  平成19年10月31日(水)必着

 
10. 応募方法
  参加申込用紙(別添)を下記までに返信下さい。(郵送、FAX、メールのいずれでも可)
   
  〒105−0001
東京都港区虎ノ門1−22−14ミツヤ虎ノ門ビル4階
財団法人医療研修推進財団
コミュニケーション技術研修会事務局
TEL03(3501)6592
FAX03(3501)6593
(メールアドレスは参加申込用紙に記載) 
11. 受講者の決定
  厚生労働省及び財団法人 医療研修推進財団が日本サイコオンコロジー学会の協力を得て選考し、受講可能な応募者には、本人宛連絡します。
 
12. 修了証書
 

(財)医療研修推進財団
日本サイコオンコロジー学会(予定)
厚生労働省(予定) 
       の連名にて交付いたします。
 



コミュニケーション技術研修会  カリキュラム(予定)

第1日目
10:00 〜 10:30  開場
10:30 〜 10:40  あいさつ
10:40 〜 11:10  講義「悪い知らせを伝えるコミュニケーション・スキル」
11:10 〜 12:25  グループワーク
12:25 〜 13:25  昼食
13:25 〜 14:25  第1回 ロールプレイ
14:25 〜 14:30  休憩
14:30 〜 15:30  第2回 ロールプレイ
15:30 〜 15:45  休憩
15:45 〜 16:45  第3回 ロールプレイ
16:45 〜 16:50  休憩
16:50 〜 17:50  第4回 ロールプレイ
17:50 〜 18:00  まとめ

第2日目
9:25  集合
9 :30 〜 10:30  第5回 ロールプレイ
10:30 〜 10:35  休憩
10:35 〜 11:35  第6回 ロールプレイ
11:35 〜 11:40  休憩
11:40 〜 12:40  第7回 ロールプレイ
12:40 〜 13:30  昼食
13:30 〜 14:30  第8回 ロールプレイ
―移動―
 
14:35 〜 15:20  コミュニケーション技術研修会実施後アンケート
15:20 〜 16:00  修了証書交付、まとめ
16:00  解散
・ 内容は変更になることがございます。ご了解ください。       ⇒戻る

 ⇒ 医療研修推進財団 TOP